自作パソコン 情報ガイド

電源ケーブル等の配線

配線しやすいようにまたケースを横倒しにすると作業がしやすいと思います。

音声ケーブル、スイッチケーブルの取り付け

フロントパネルなどの機能配置
最近のマザーボードには、マザーボードにさしやすいようにアダプターが付属していたりします。 どのピンに刺すかはマザーボードの取り扱い説明書をご覧ください。

マザーボードのピンと、電源のスイッチやフロントパネルのインジケーター、USB端子などのオンボード機能の 配線を行います。

電源は、次の項目の「動作チェック」が終わってから作業するようにしましょう。(順番が逆になってすい ません)

電源ケーブルの配線

電源から各デバイスへ電源ケーブルを配線します。基本的に向きを間違うと装着が出来ないような構造になって いるのでそれほど気をつけることはありません。

信号用のケーブルの配線

主に、ドライブ類とマザーボードを結びます。 IDE、SATAポートにケーブルを繋ぎます。

▲ページ上部へ